スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール・裁定

今まで質問してきたカードについて少し書いておきます。
他の人の聞いたのも書いてるので、詳しくわからないのもありますが、メモ程度に思って頂ければ・・・
また新たなカードが出た時はまた日記で書きたいと思います。


Q.PKをするときに混ぜるカード・混ぜないカードに、スタッフエリアのカードが含まれていないがどうするのか?
A.スタッフエリアのカードは混ぜない。


Q.化身が何らかの効果・能力によってフェイズの終わりに捨てられなかった場合、次のフェイズにもう1枚化身を出せるのか?
A.出せない。化身は1人に1体まで。


Q.【BC+1】の能力を持つキャラクターに対して「【BC+1】を与える」能力を使った場合、「【BC+1】+【BC+1】」になりバーニングチャンスで3枚めくるのか、すでに【BC+1】を持っているので不発になるのか?
A.【BC+1】+【BC+1】になり3枚めくる。
これでSR神童にファルコ付けた時は3枚になるのが確定しましたね。


Q.連名のカードと単体のカード(例えば「○△/×□」と「○△」等同じ名前を含む)はそれぞれ3枚ずつ入れられるのか?
A.入れられる。カードは、名前が全て同じか、「○○として扱う」と書いてない限り別のものである。
そよかぜステップとそよかぜステップ/ぶっとぴジャンプは別物って事ですね。


Q.化身を使っているときのバトルキャラクターのって、具体的にはどんな状態?
A.例えばLV3の「IG-01 007/060 神童拓人」が「IG-02 060/065 鳥人ファルコ」を使用した場合。
名前は両方ともを持つ。「神童拓人/鳥人ファルコ」といった状態。
属性も両方のものを持つ。熱血・疾風・無属性になる。それぞれのサポートカード、アシストを使える。
BPは化身のものを使う。レベルはそのままでBP1200。
能力は両方のものを持つ。「【BC+1】シュート・ドリブル」と「【BC+1】シュート・ドリブル」を持つので、シュート・ドリブル時のバーニングチャンスで3枚めくることが出来る。


Q.キャラクターが複数の属性を持っているとき、「カードスプラッシュ」の効果は全て発生するか?
A.する。↑の例の場合、「BPを+400」と「【BC+1】を持つ」が両方発生する。


Q.アシストされるとBC+1の効果を持つ「三波十次」に、一度アシストして、更に「サーペントファング」を使ったあと、必殺技の効果でもう一度アシストを加えた彼は、BCの時に一体何枚めくっていいの?
A.アシスト能力1回、必殺技1回、そしてそのサーペントファング効果でもう一度アシストの使用は勿論ルール内の範疇であり、その際には三波のBC+1の効果を重ねがけしてもいい、このケースだと3枚めくる。


Q.BC+を持つ神童やファルコを使っている時に、デッキが1枚しかない時、どう処理するのか?
A.1枚をバーニングチャンスエリアに置き、デッキが無くなった瞬間、捨札をシャッフルし、デッキにするルールが起こり、デッキを作ってからもう1枚バーニングチャンスエリアに置く。


Q.葵&茜&水鳥を出した時にデッキが1枚しかなく、特殊キャラクターを捨てた場合、効果中にデッキがない状態でドローしなければならないが、その場合どう処理するのか?
A.↑の回答同様、効果処理中に捨札をシャッフルしてデッキにし、ドローする。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。